NPB未来の侍プロジェクトのベース・ウォールに日本コンクリートのスポーツウォールが採用されました。

日本野球機構「未来の侍プロジェクト」 ベース・ウォール

日本コンクリートのオリジナル製品「スポーツウォール」が、
日本野球機構「NPB未来の侍プロジェクト」事業の寄贈製品「ベース・ウォール」に採用されました。


NPB 未来の侍プロジェクトとは

野球に親しむ子供たちをはぐくむ小学校や地域の公園に、「壁当て遊び用の壁」を日本野球機構が寄贈する事業です。
低年齢層児童を中心に、野球への関心や楽しさを体験するきっかけを提供するのがこの事業の目的です。
事業名の「NPB 未来の侍プロジェクト」は、プロ野球、そして、侍ジャパンが、子供たちのあこがれであってほしいという思いを込めてネーミングされました。
また、寄贈する壁の名前は「ベース・ウォール(BASE WALL)」です。基本という意味もある「ベース」と壁を組み合わせた名前です。
さらに、ベース・ウォールの設置後は、一般社団法人日本プロ野球選手会の協力を得て、子供たちとの野球遊びのイベントなどを実施する方針です。

ベース・ウォール

  • 未来の侍プロジェクトの概要
  • 未来の侍プロジェクト「発表記者会見」
  • 未来の侍プロジェクト 選手コメント

スポーツウォールとは

スポーツウォールは、日本コンクリートが約30年前から製造販売しているプレキャストコンクリート製品で、野球のバックネットやテニスの壁打ちなど、あらゆるスポーツの練習用壁として、数多くの公園やグラウンドに設置されています。

日本コンクリートのスポーツウォール

  • スポーツウォール 製品ページ
  • スポーツウォール WEBカタログ