052-793-1151
製品一覧 > 道路> KCフォーム・JSフォーム・LSフォーム(側溝用埋設型枠)

KCフォーム・JSフォーム・LSフォーム(側溝用埋設型枠)

NETIS登録番号 : QS-980217-VE / 建設技術審査証明 : 第0329号

  • KCフォーム
  • JSフォーム
  • LSフォーム

KCフォームGRC製側溝用埋設型枠

溝幅250mm〜600mmの側溝に対応

KCフォームは、既設の道路側溝のコンクリート蓋を現場打ちコンクリートで施工する際、コンクリート蓋の埋設型枠として用いられるGRC(耐アルカリ性ガラス繊維補強コンクリート)製の薄板です。

KCフォームの特長

  • ・施工性が良く、経済的
    施工が容易(支持工事不要)で、しかも通水中でも工事ができるため、他の暗渠化工法と比較して工期が短縮できます。
  • ・高い曲げ強度と剛性
    素材にGRCを使用しているため、高い曲げ強度と剛性を持っており、またダイヤモンドカッターによる現場加工も容易です。
  • ・コンクリートとの付着がよい
    コンクリートとの付着がよく、コンクリート蓋の鉄筋かぶりの一部として機能し、側溝と一体化されることにより、落蓋等で発生する振動音がありません。

KCフォーム

KCフォームを置くだけで施工可能

JSフォームGRC製大型側溝用埋設型枠

溝幅600mm〜1,500mmの側溝に対応

KCフォームの特長を生かしながら、鉄筋入りのリブ構造により、大型側溝への適用を可能にしたGRC製埋設型枠です。

JSフォームの特長

  • ・現場施工を合理化
    ノーサポート、解体作業の解消、残材発生の解消。
  • ・構造躯体の耐久性向上
    鉄筋防蝕効果。
  • ・コンパネ不使用による森林資源保護
  • ・腐食による捨型枠脱落問題の解消
  • ・ダイヤモンドカッターによる現場加工が容易

JSフォーム

JSフォームを置くだけで施工可能

JSフォームアングル工法
  • ・大型水路対応
    水路幅が1500〜2500mmまでの大型水路の暗渠化が簡単に行えます。
  • ・簡単施工
    等辺山形鋼とJSフォーム、鉄筋を設置後にコンクリートを打設するだけで暗渠型側溝となります。
  • ・バリアフリー
    バリアフリーの障害となる古い水路を暗渠化することで安全性が向上します。
  • ・ローコスト
    既存の水路をそのまま利用するため、建設廃材の発生も最小限で側溝入れ替えよりも経済的です。

JSフォームアングル工法

LSフォームFRC製プレストレスト長尺埋設型枠

溝幅1,400mm〜2,500mmの側溝に対応

従来のガラス繊維による引張強度の補強効果に加え、補強材と緊張材による複合効果で、これまで以上の曲げ耐力を実現。

LSフォームの特長

  • ・現場施工を合理化
    ノーサポート、解体作業の解消、残材発生の解消。
  • ・構造躯体の耐久性向上
    鉄筋防蝕効果。
  • ・コンパネ不使用による森林資源保護
  • ・腐食による捨型枠脱落問題の解消
  • ・ダイヤモンドカッターによる現場加工が容易

用途

  • ・長スパン用埋設型枠
    溝幅1400以上の側溝暗渠型枠、建築、橋梁スラブ向け型枠等。
  • ・大型残存型枠
    CSGダム・砂防ダム・擁壁などの残存型枠、パネル補修工法等。

LSフォーム

製品構造図

LSフォーム 製品構造図

ページの上へ
Copyright © NIPPON CONCRETE Co., Ltd. All Rights Reserved.