シンシンブロック(SSBB)は、多彩な機能を持つプラスチック製の雨水貯留浸透槽です。

052-793-1151
製品一覧 >遊水池ブロック >シンシンブロック

プラスチック製雨水貯留浸透槽

シンシンブロック

建設技術審査証明(下水道技術)取得
審査証明第1222号

シンシンブロック(SSBB)は、貯水率95〜96%と高く、雨水の流入部の空間が大きいため、集中豪雨時でもスムーズな処理が可能です。また、容易な施工、多彩な機能バリエーションなど、プラスチック製雨水貯留浸透槽のパイオニアとして、数々の特長を備えています。

シンシンブロック(SSBB)

シンシンブロック(SSBB)の特長

高い貯留率
貯留率が95〜96%と高く、限られたスペースで効率よく雨水を貯留することができます。
敷地対応
開発地の土地形状に合わせた水槽形状にすることで、無駄なく貯留容量を確保できます。
目視点検が可能
開口率が大きく、槽内部の目視点検や維持管理が容易です。
運搬効率
コンパクトに積重ねができるため運搬効率がよく、施工現場でも過大なスペースを必要としません。
高い処理機能
流入部の空間が大きいため、集中豪雨時の一時的な大量流入に対してもスムーズな処理が可能です。
容易な施工
特殊な技術や機械を必要とせず、軽量で組立てが簡単なため、人力による施工が短期間できます。
維持管理
水槽内部に仕切り壁を設けることで、維持管理用の管理槽を内部に構築できます。
機能バリエーション
シートの構成によって、貯留型、浸透型、貯留・浸透併用型の3種類の槽を構築できます。
T-25対応の強度
土被り0.5m以上でT-25に対応できます。長期荷重に対する性能にも優れています。
  • シンシンブロックの特徴01
  • シンシンブロックの特徴02
  • シンシンブロックの特徴03
  • シンシンブロックの特徴04

シンシンブロック(SSBB)の種類

シンシンブロック(SSBB)本体には、様々な設計条件に対応した型があります。

360-1型
    360-1型
ポリプロピレン成型品
W360×D360×H260
(30個/m3)
貯留率:95%
開口率:23.6%(水平)
    12.9%(鉛直)
545型
    545型
ポリプロピレン成型品
W545×D545×H260
(13個/m3)
貯留率:95%
開口率:54.4%(水平)
    19.9%(鉛直)
720-2NB型
    720-2NB型
ポリプロピレン成型品
W720×D720×H390
(5個/m3)
貯留率:96%
開口率:44.9%(水平)
    12.6%(鉛直)
720-3A型
    720-3A型
ポリプロピレン成型品
W720×D720×H390
(5個/m3)
貯留率:96%
開口率:57.2%(水平)
    30.6%(鉛直)
ページの上へ
Copyright © NIPPON CONCRETE Co., Ltd. All Rights Reserved.