日本コンクリート株式会社

KCフォームは、既設の道路側溝のコンクリート蓋を現場打ちで施工する際、埋設型枠として用いられるGRC製の薄板です。

KCフォーム(GRC製側溝用埋設型枠)

Product
道路

KCフォーム
(GRC製側溝用埋設型枠)

Product

KCフォームは、既設の道路側溝のコンクリート蓋を現場打ちコンクリートで施工する際、コンクリート蓋の埋設型枠として用いられるGRC(耐アルカリ性ガラス繊維補強コンクリート)製の薄板です。

NETIS掲載期間終了技術

Focus

KCフォームの特長

施工性が良く、経済的

施工が容易(支持工事不要)で、しかも通水中でも工事ができるため、他の暗渠化工法と比較して工期が短縮できます。

高い曲げ強度と剛性

素材にGRCを使用しているため、高い曲げ強度と剛性を持っており、またダイヤモンドカッターによる現場加工も容易です。

コンクリートとの付着がよい

コンクリートとの付着がよく、コンクリート蓋の鉄筋かぶりの一部として機能し、側溝と一体化されることにより、落蓋等で発生する振動音がありません。

  • KCフォーム

KCフォームを置くだけで施工可能

  • KCフォーム 施工説明

閉じる

Font Size

文字の大きさを選ぶ

標準

閉じる閉じる