日本コンクリート株式会社

床版(スラブ版)は、開水路の蓋や乗り入れ用の板として使用されています。歩道用は全サイズ滑り止め加工(ノスキッド加工)を標準としています。

床版(スラブ版)

Product
水路

床版

Product

床版(スラブ版)は開水路の蓋や乗り入れ用の板として使用され、耐荷重も歩道用からT-25まで対応することができます。また、歩道用については全サイズ滑り止め加工(ノスキッド加工)を標準としています。

Focus

床版の形状図

滑り止め加工(ノスキッド仕上げ)

ロングスラブ

床版(スラブ版)を歩道用として使用する場合は、歩行者の安全を考慮し、全サイズに滑り止め加工(ノスキッド仕上げ)を標準としています。
ノスキッド仕上げの詳細はこちら

ロングスラブ

幅4000mmまでの床版に加え、幅4000mm~8000mmまでの長スパンに対応できるスラブ版です。
ロングスラブの使用により、現場打ちでしか対処できなかった幅広の水路にプレキャストスラブを使用することが可能になります。
寸法・質量は、Webカタログをご覧ください。

  • ロングスラブ
  • ロングスラブ

閉じる

Font Size

文字の大きさを選ぶ

標準

閉じる閉じる