日本コンクリート株式会社

Works施工事例

ハイブリッド遊水池

更新日:2016.01.20

管理番号:145

メンテナンス用ボックスカルバートの内部メンテナンス用ボックスカルバートの内部

新設する保育園に地下調整池を築造した現場です。
当初はコンクリート製の遊水池ブロックを使用する予定でしたが、この地域は地下水位が高く、深く掘削する場合は水対策をしなければならないため、工期を考慮し深さが500mm程度となるプラスチック製の遊水池ブロックが採用されました。
ただメンテナンスとしての空間が必要であるため、プラスチック製遊水池ブロックとコンクリート製ボックスカルバートでのハイブリッド遊水池となりました。
メンテナンス用ボックスカルバートにより、水の流出を行い簡単に沈殿した泥を除去することができます。
プラスチック製遊水池ブロックの組立状況 プラスチック製遊水池ブロックの組立状況
カテゴリ ボックスカルバート関連 製品・工法
使用製品・工法名 ボックスカルバート
サイズ B1000×H1500×L2000
施工場所 愛知県安城市
発注元 安城市役所

閉じる

Font Size

文字の大きさを選ぶ

標準

閉じる閉じる