日本コンクリート株式会社

Works施工事例

既設水路への横引き施工

更新日:2009.12.18

管理番号:64

片側据付後の全景片側据付後の全景

老朽化した水路を壊さずに、プレキャストボックスカルバートを使用して更生させた事例です。
極力水路の有効断面を減らすことなくボックスカルバートを施工するため「ボックスベアリング横引き工法」が採用されました。
左右の余裕幅は約100mm、天端は約50mmという制約がありましたが、1日で片側の水路22本の据付を完了しました。
横引き施工状況 横引き施工状況
カテゴリ ボックスカルバート関連 製品・工法
使用製品・工法名 ボックスカルバート
サイズ B2200×H1600×L1000
施工場所 愛知県新城市
発注元 独立行政法人 水資源機構

閉じる

Font Size

文字の大きさを選ぶ

標準

閉じる閉じる